読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊東豊雄「あの日からの建築」を読む

伊東豊雄さんの集英社新書を読みました。仙台に行ったときに「せんだいメディアテーク」にたまたま入ったことがあって、雰囲気が良かったので時間を忘れて長居したことがあります。それから伊東さんの建築には関心があります。 万博に反発して自己の表現に集中した 70年代、バブル景気に乗って表層を極めようとした80年代。建築家がともすれば独りよがりであったと振り返り、大震災からの復興に関わった経験が語られます。