読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北関東の寂れた市街地に思う

 僕は北関東の生まれですが、周りには、歴史ある町が多かったし、中心市街地もそれなりに栄えていたのを覚えています。

 子供の頃、親につれられて電車で町へ買い物に行くのは、別におもちゃとかを買ってもらわなくても楽しかったし、町は子供の目に、とても華やかに感じたことを覚えています。中学生になっても80年こ ろはまだまだにぎやか。友達と遊びに行ってぶらぶらする場所があったし、町には映画館もあれば、本屋に行って立ち読みもできた。

 社会人になってからというもの、地元の変わりようにほんとうにびっくりします。寂れた市街地ではちょっとコーヒーを飲もうにも定食屋に入ろうかなと思っても、それもままならない。子供の頃親しんだ市街地がどんどん廃れていく姿を見るのは、本当に寂しいものです。

 一方で、道路沿いの郊外のスーパーは車がわんさか。地元の人にとって生活必需品をそろえる大切な場所なのですが、よそものにと

っては、どこにもあるようなチェーン店にはまるで魅力は感じませんね。