読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の歴史70年周期説

 20年近く前に、柄谷行人さんの本を読んだときに、日本の歴史の70年周期説というのを唱えていました。乱暴な理解なのですが、過去をさかのぼれば、日本の過去の歴史は、70年周期で同じようなことを繰り返していると。古では奈良時代がそうだし、最近では明治維新から敗戦までのサイクルがだいたい70年くらい。これを現在に当てはめると、敗戦が1945年なのでそこから70を足すと2015年となる。そろそろまた、戦争
を始めてしまうのではないか?悪い歴史のサイクルをまたもや繰り返すのではないか?と不安がよぎるのです。
 70年周期というのは、もしかして単なる予言ではなくて、ほぼ人間の一生の時間に相当すると考えてもいいかもしれません。もしくは、社会の中枢を占める世代が入れ替わって、彼らに対して小言をいう人たち、物を申すことのできるご隠居世代が世の中から消えていくサイクル。これがちょうど70~80年ととらえてもいい
のかもしれません。